スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不労所得を手に入れる方法

・勤続年数5年以上、毎日残業は当たり前、
 手取りはたったの18万円

・残業しても、残業代カットされる

・無能な上司が自分より給料をもらっているなんて
 本当に腹立たしい!

・消費税アップ、だけど給料ダウン

・副業から、何か始めたい!

・ロレックスのデイトナが欲しいなぁ~


そんなサラリーマンの方も、



・旦那の稼ぎが頼りない

・生活費がかつかつ過ぎて、希望がない

・子供の養育費を考えると憂鬱(ゆううつ)

・頑張っている旦那さんの手助けをしてあげたい

・パートの稼ぎだけでは、食べていけない

・ブランドモノのバッグが欲しい!


そんな、主婦の方も、



・将来の自分の夢のために、今はガマン

・正社員にはなりたいけど、なかなか、、、

・フリーター、楽でいイイじゃんと思っている

・大きな責任は負いたくない

・将来設計?なんですかそれ?と思っている

・定職に縛られず、自由に働きたい

・好きな時に、旅行いきたいんだもん


そんな、フリーターの方も、



・働いたら、負けでしょ?と思っている

・絶対に働きたくないでござる!

・働くなら週休6日で、と思っている

・自宅警備のスキルだけは、誰にもまけない

・社会に適応する自信がない

・本当は、早く両親に恩返ししたい


そんな、ニートの方も、



ほんのわずかな時間で、収入を得られるなら、

嬉しいですよね?


それが、月10万円のプラスなら?

それでも嬉しいですよね?


月10万円プラスと聞いて、もしかしたら

少ないと思う人もいるかも知れません。


ですが、年収にすると

120万収入アップしたことになります。

話し半分の月5万円プラスでも、60万アップです。


そう考えると、かなり大きな変化ですよね。



定職について、パートで、アルバイトで、

月10万円プラスして稼ぐには、

どれくらいの労力が必要ですか?


サラリーマンの方なら、

今の会社の昇給を待って、何年後に

月収が10万アップしますか?



年1回、月収が1万円昇給したとしても、

10年はかかるわけですよね。

待てますか?10年も。


もし、待てないのであれば

ここから情報を得るといいですよ。


間違いなく、

会社と家だけの往復の生活をしているよりは、

有益な情報を得れるでしょう。


完全無料でこの情報量はすごいです。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 
不労所得を手に入れる方法


一日わずかの時間で、月収100万突破!!よりも、

一日わずかの時間で、月収10万円プラス!!のが、

より実現が可能な数字だと思います。


こういったしっかりと情報を取っていく。

これが結果、成果を出すポイントです。
スポンサーサイト

リスクテイクが続くか

ウクライナ情勢不安や未だくすぶる欧州問題、米国の財政不安など
世界の情勢は決して安泰ではないが、リスクテイクの傾向がある最近のマーケット
いつまた何かを材料視する機会を伺っている状況だが
それまでは変わらずか

ゴールドオーシャンビジネス

アメリカ、フランス、イタリア、
シンガポール、オーストラリア…

世界にはまだ私達が見たこともない
素晴らしい文化、食、景色、
そして、出会いが待っています。

「いつか世界一周旅行がしないなぁ」

そんな夢を持っている方も
大勢いらっしゃることでしょう。

しかし、現実は厳しいものです。

お金がない、時間がない。
そういった様々な理由で
中々自分の望む自由な人生を
送れない方が多いのが現状です。

ではもし、社会的ステータスが高く、
1日30分の超短時間で取り組むことができ、
特に必要なスキルはなくメール返信のみ、
時間場所に囚われずどこにいても再現可能。
さらに、リスクゼロの驚愕のビジネス。

もし、こんなビジネスがあれば
世界一周旅行をしながら
豊かな生活を送ることが可能です。

「そんな都合の良い話があるわけない!」


そう思ったあなたに朗報です。
百聞は一見に如かず。

あなたの目で
これが事実であることを確かめて下さい。

http://123direct.info/tracking/af/1097787/oSkauK0Q/


副業に興味がある方、お小遣いを増やしたい方

・給料がなかなか上がらない

・給料が上がらないどころか減った

・あと3万円お小遣いを増やしたい

・副業に興味がある

・パソコンスキルを身につけたい

・パソコン教室に通ったが続かなかった

・インターネットを使って稼ぎたい

このようなお悩みをお持ちの方にとっておきの無料セミナーにご招待します。

ただやみくもに本やネットの情報を漁っても良い情報にはたどり着けません。

まずきちんとした師匠の元で基礎をしっかり学ぶことこそが一番の近道となります。

ネット業界で有名な講師の講座をリアル、WEBにて学べる講座をご紹介します。

アフィリエイト、FX、株、物販、何で稼ぐにしてもまずは基本スキルが重要です。

ネット業界で話題の有名講師による講座月数十の講座が学べます。

無料体験セミナーにぜひご参加下さい。

参加登録してくれた方には過去の講座一覧を押し返しお送りします。

あなたに合った講座が必ずあるはずです。

今回キックオフとして人数限定となっております。

ご興味のある方はお早めにご登録下さい。

こちらから

労をせず、収入を得る。

「労働」から解放されたいのであれば、
仕組みを構築してください!


不労所得って言葉、

しっかり学んでる方は、
ご存知ですよね?


「労せずして、所得を得る」


なんていい響きなんだっ!!(笑)


不労所得を得るには、

自分がその場にいなくても収入が入る、
その「仕組み」を持つことが必要です。


・不動産を持ち、家賃収入を得る

・ビジネスオーナーとなり、権利収入を得る

・文才、楽曲の才能を発揮し、印税を得る

・株式などから、配当金を得る

・ネットビジネスで、放ったらかしで広告集収入を得る

・稼ぐ夫をゲットし、専業主婦(笑)

などなど。


自分が収入を生み出す仕組みの
「外」にいる状態。

だから、自分がその場にいなくても、
収入が入るんです。

そんな不労所得に興味がある人はこちら

不労所得と対になるのが、

労働対価収入。

会社員は、ここに当てはまりますね。
(自営業のほとんども、ここ)


労働時間に対しての、
対価(賃金)を得ています。


自分が、収入を生み出す仕組みの
「歯車」になっているため、

自分という歯車が、外れたら
収入が入ってこなくなります。


そして、世の中の
お金持ちと呼ばれる、

ジェントルメン達は、
例外なくして、稼ぐ仕組みを持っています。


「自分、会社員ですが、年収2000万ですよ」

って人も、中にはいるでしょう。


でも、ほとんどの人が
仕事に追われ、時間の自由がない。

自分が仕組みの「歯車」になっちゃってますからね。


多く稼げばいい、という訳じゃなく、

いかに、「自分がいなくても収入を得るか」
これを考え、実践する必要があるわけです。


労働収入から抜け出したい人はこちら



不労所得は、
(仕組みからの収入)

収入が上がればあがるほど、
時間の自由度も、上がる。

お金と時間が、比例している状態です。


対して、


労働対価収入は、

収入が上がればあがるほど、
時間の自由度は、減る。

お金と時間が、反比例している状態です。


だから、「不労所得」という考えは、

収入 と 時間 のバランスを良く、
上げていくには、必要になります。



「会社の歯車になるか?」

「仕組みという歯車をつくるか?」

どちらが、人生を豊かにするかは、一目瞭然です。


ですが、不労所得という

蛇口をひねれば、お水(お金)が出る
パイプラインは、

いきなり手にはいるか?
といったら、そうじゃない。


ソートーお金持っていれば、

パイプライン(仕組み)を
買えばいいですが、、、


僕らみたいな、凡人は、

本業やりながら、

空いている時間で
コツコツと作っていくしかないんです!


アフィリエイトは、
低資金参入が可能で、やり方によっては、

限りなく、不労所得に近い状態を
つくることができます。

だから、参入する人が多いわけです。


でもね、

やはり大変なわけですよ。


本業でクタクタになって、
帰宅したあと、

テレビや、飲み会、オンラインゲームなど、

甘い誘惑が沢山ある中で、

鉄の意思を持って、
パソコンとにらめっこなわけです(笑)

楽ではないし、時間がかかります。


だから、僕は
これには、必ずウラがあると思います!


毎日、数時間ゲームで遊んでいるだけで

不労所得が入る方法?


いくら、ネットビジネス業界の
大御所が主催がセミナーでも、怪しすぎるっ!

そんな、楽しみながら不労所得を得れる方法が
あってたまるかっ!

僕が、どれだけ、眠い目をこすりながら
毎日コツコツ、頑張ってきたかっ!


と、「感情」的には、否定し
情報を遮断しようとします。


これが、結果を出せない人の

「物事の判断の仕方」です。


結果を出す人は、

自分の目でみて、聴いて、感じる。
聞いた情報は、実際に自分で「確かめます」。


だから、ワタクシ、
【自称】結果を出す男としては(笑)、

しっかり確認して、
本物の情報か、実践してみます!


アナタは、結果を出す人ですか?


「気分」や「感情」に振り回されては、
正しい判断は出来ません。


自分の、目で見て、聞いて、感じる。

これが大事です。

手に入れるには・・

不労所得ゲーム

自分の意見が否定された時の対処の仕方で、
まったく違う結果を手に入れることができます!


毎日、どれだけテレビを観たり、
ゲーム(スマホのゲームも含む)をしていますか?


私は、社会人3年目くらいまで、
「超」がつくほどのテレビっ子だったので、

平日は、3~4時間は当たり前。
休日は、予定が無ければ、1日中。

だって、面白いもの(笑)


時間は、どうであれ、
けっこう毎日テレビをつける人は多いのでは?


仮に平日は2時間、
土日はそれぞれ4時間ほど、

毎日、テレビを見続けていたら?


2時間 × 5日 = 10時間
4時間 × 2日 = 8時間


1週間で、18時間

1ヶ月で、72時間

1年間で、862時間


日数に換算すると、36日は
テレビや、ゲームに時間を取られています。


数字にすると、
恐ろしい時間数ですね^^;



なんの向上心もなく、
その日が良ければそれでいい。

こんな自分なら、問題は無いのかもしれない。


私は、

会社だけでの収入では、この先の生活に必ず困る、

そう感じ、
自分の生活サイクルを見直しました。


テレビやゲームをやる時間を、

会社以外の収入を得る!
そのための時間に変え、

毎日コツコツと作業したおかげで

今、会社からのストレスを感じることなく
生活出来ています。


テレビやゲームは、魔物です。
甘い誘惑をする術をマスターしています(笑)


目の前にあると、なんとなくスイッチつけちゃう。
そんな、サイクルに陥っている人は多いでしょう。


だから、向上心がある人、
今の収入に不満な人には、

まず、

「テレビのコンセントを抜いてください」
とアドバイスしています。


「集中」して、作業をする時間をとり、
毎日コツコツ行動する。

その集中する期間が必要です。


今まで、テレビやゲームに
使用していた 36日間 を、

会社とは別に、収入を得るための
作業時間としてください。


1年に1回、5000円の昇給を待つより、
圧倒的に、年収はアップするでしょう!



でも、その真逆となる情報が入りました。

この情報が入った時、

「っんな訳ねえだろっ!」と
透かさず、ツッコミを入れました。


だって、完全に自分の考えを
否定されたから。


否定は「恐怖」という感情を
引き起こします。


意見を否定されたら、
自分そのものを否定されていると

錯覚さえおこします。


この「感情」をコントロールし、

冷静に、客観的に、
自分を判断できる人が、

正しい情報を捉え、行動し、
しっかりとした成果に繋げます。


なので、今回も、

冷静に、客観的に、
この情報を判断するべく、確かめにいきます。


今回の内容に共感していただいているなら、
「っんな訳ねえだろっ!」と

ツッコミしたくなります(笑)


アナタが、否定という感情に負けず、
成果を出す人かどうかは、

ご自身の行動で、決まります。

⇒ 私の考えと、真逆の考え


ポイントは、冷静に、客観的に、実際に確かめる、です。

オリンピック相場

今は上げ。その後下げ。後にとりあえず上げ。時々中東荒れ。

また理由のこじつけで90円以下を目指す模様

雇用統計の不安とか材料がないことにかこつけてまた課題に材料として引っ張りだして不安を煽り
売りの理由としている模様。また90円以下でも目指すつもりだろう。
とにかく奴らは上げたら売るというワンパターンなので見え見えの茶番もいいところ。
いい加減ヘッジファンドの売買は規制すべきと思うが

下げの時②

高速取引云々で最近株まで為替じみてきた。
ヘッジファンド等が何かと材料視して上がったところで下げようとするいつものパターン
とにかく何が何でも下げようとするので売りまくれという感じ

下げの時

ISMの低下によりまた下げのフェーズ。インパクト的にはそれほどだが何かしらまた下げる口実を探っているのだと思われる

いつものパターンであほらしい

イタリア、ギリシャなど欧州不安、朝鮮等いつも同じパターンの繰り返しで円高信用不安を蒸し返し円高株安に持って行こうとする悪の枢軸国達。さも裏で手を引いてるんじゃないかと思えるくらいワンパターンでもうあほらしいくらい。さっさと消えてしまえという感じ。

またいつものやり口で95円を目指す模様

定期的にいつもと全く同じニュースで下げたがる欧州勢。ほんとに全く同じなのでバカの1つ覚えとしか言えない。どうせこの調子で95円とか目指すのだろう。徹底的に売りで攻めてしまえという感じ。

このまままた100円以下を目指す模様

一番自国の通貨安を意識してなんやかんやユーロ安誘導してきたヨーロッパの連中の軽い指摘でびびって簡単に政策を翻すような発言をし始めた日本政府。こっちも2枚舌で正当性をきちんと説明して更に強く円安政策を進めてけばいいのにそれができない情けなさ。これではせっかく自民政権にて外国人投資家の印象も改善しかけていたところに冷水をさすことになるだろう。この調子だとそのうち投機筋も乗っかってまた100円以下を目指すことになるだろう。

またいつもの口実で105円以下を目指すか

またいつものやり方で今回はECBのドラきのユーロ安誘導発言とそれを口実にしようとする投機の売り方で3円下げたがまたこれをきっかけに105円以下を目指すか。とにかく理由はなんでもいいので上げたら下げるという手口なのでこのままその誘導に乗るのかアベノミクスで対抗するのかの戦いだろう。

いつもの下攻めか

さあアベノミクスイベントも消化しいつも道り売り口実を得て売り方に回る投機筋。またいつも道理ずるずると105円以下まで下げてくるのか、それとも諸外国の反抗にめげず誘導を続けられるのか今後の基調を占う状況にあると言えるかもしれない。これ以上下げるくるようであればまたいつものパターンだが、安倍政権の真価が分かることとなりそうだ。

トレンドの見極め

貿易赤字や日銀の追加緩和など円安材料によりこのところ円高基調に一服という雰囲気になっているがこのまま続くのかあるいはまた大幅反転するのかそろそろ傾向が見えてくる頃かと思うが、ヨーロは105円を大きく下回ってくるようであればまた100円アンダーも視野に入ってくるというところか。ECBと本邦当局がどこまで本気を見せられるかが今後の市場動向の鍵を握っていると思われるが果たしてどうなることか。

唯一標的にされてるのに何もできない日本当局

スイスなどは当局による無制限介入という徹底的なまでの投機対抗策を講じ理不尽な自国通貨高を防ぐことに成功したわけだが、日本当局はお決まりの口先介入だけに留まりずるずると状況を看過し、ドル円で78円、ユーロで94円という異常値をやすやすと許してしまった。新しい状況が出てくる度にしかけてくるわけだから放っておけば状況はますます悪くなるだけだろう。政策を見ても実現できたことといえば意味のないばらまきや強制力もない事業仕分け、政権前にできると豪語してたことが全て空振りで挙げ句の果ての増税。こんなお寒い政府の通貨当局などはなから見透かされてるのでどんどん仕掛けられるのは当然である。

やはり欧米は(も?)クズだった

米国の政争で世界経済の足を引っ張るな(日経)

米国発にして始まった世界不況、欧州危機に波及し今度は米国の政争へと帰って来た。LIBORの操作といい商品相場のつり上げといいクズばかり。日本も最近政治やなんやと負けじとクズぶりを発揮してるが本場はスケールがでかいというか。
結局この世の中なんて見せかけだけで本当の公平さなんんてないのかもしれないが。
まあ最近一般人までそれを真似てもがいてるさまは更に醜いというか、人として最低限のラインを超えてるというか、あまり利己的なことばかりやってるとバチがあたるかもと思う。
人類なんて所詮数千年くらいの歴史。
地殻・気候変動・彗星衝突などちょっとしたきっかけで消し飛んでもおかしくないのだろうから。
なんとかインパクトみたいな。

無策政府

政争や選挙関連、米軍関連、消費税、原発と1つ1つの事案に

かかりきりになり経済を含めた統括的な動きができてない現政権。

素人集団も甚だしいが、過去自民党時代より引き継がれてきた悪しき

集大成とも言うべき今の醜態。

敗戦国の宿命とだけではいいつくろえない実行能力のなさ、

いい加減嫌気がさすというか、どれがやっても似たような感じというか。

今の増税しか頭にない(それしか能力がない)国策では国の行く末は

衰退しかない。

攻撃こそが最大の防御、真の成長戦略をなし得る政権は現れるのだろうか。

ヨーロッパは終わってる

ギリシャだイタリアだスペインだと南欧の国は今までいったいどういう財政運営を

行なってきたんだというくらい次から次と問題が噴出してくる。

公務員が4割近くいるとか税金をごまかして払わないのが常識とか

休暇を1ヶ月以上取るのが当たり前とか景気がうまく回ってる時は成り立ってたことも

いざ不景気になり歯車が逆回転し出すと一気に全てがおかしくなるという

まるで日本のバブル時代のような様相だ。

楽していい思いしようなどと国ぐるみでやってるわけだから破綻は目に見えている。

しかも未だに尻に火がついた現状を認識できてない国民がいるという救いようない状態が

今のヨーロッパだ。

それに割を食ってるのが日本だ。投機と自国通貨安政策により言われのない異常通貨高を

負わされ間接的な出費を国全体で強いられてるようなものだ。

欧米にあきらさまに敵対するのがいいとは思わないが今の自公民の

ようなその場しのぎの芯のない政策しかできない政権でなく、

きちんと政治的駆け引きもできスイスのような無制限介入くらい強い対応ができる日本にならなければ

いけないと思う。

今の第三勢力と言われてるものがその役を担えるかは全く楽観はできないがそれに近づけていかなければ

日本の未来はないだろう。

政策期待

『外国債の購入と市場介入を同時強調実施など国益に適った形で円高を転換するような政策が必要』
日本が手を打たなければ間違いなく更に大きく円高が進むだろう
それこそスイスのように当局による無制限介入なども検討する必要があると思われる
そのくらい強固な意志で望まないとマーケットの圧力はかわせないだろう

欧州債務問題の広がり

ギリシャに留まらずスペインやポルトガルなど予想通り他国にも飛び火した欧州債務問題。
ユーロ崩壊への行き足を更に加速させている。行くも地獄戻るも地獄のどん詰まりの状態でもはや残された道も少ない。崩壊させたことによるインパクトが余りに強大なため対策は考えられるだろうが根本的には財政統合しかないだろう。ただそれはおそらく達成されるとは思えない。おのれの保身のために囚人のジレンマに陥らずに互いの最大利益を享受できるかどうかは各国首脳、またそれを支持する国民次第だ。

原油高の影響

欧州対応も一応は評価され株式相場も値を戻しつつあるが、一転落ち着きを見せていた原油相場がまた荒ぶりを見せてきた。つい先日までリッター135円程度だったガソリン価格も今や160円をうかがおうかというところまで急上昇を見せている。イラン情勢の悪化や円安傾向もあるが世界経済の回復による需要増も見込まれているのだろう。

電気自動車やハイブリッドがほぼ全てに普及すれば大分違うのであろうがまだしばらくは原油相場の呪縛に取り付かれるのであろうか。これが原因で世界経済の回復の出鼻をくじくことになっては愚かな状況の繰り返しと言わざるえない。クリーンエネルギーの活用はもはや空論の世界ではない。一刻も早く更なる実用段階へ移行し今世界で最も痛みを伴ったエネルギー問題を抱えている日本こそが世界に先駆けて先駆的なエネルギー政策を実用していくことを強く思う。

ギリシャ合意案の詳細固まる

ギリシャ政府関係者によると最低賃金20%、補充年金は15%カットされる見通し。
だが包括案見極めまでECBの合意の公算は低いとこと。

今後の動向は流動的だ。ただセンチメントは以前よりは改善してきてる感はある。

アメリカは嫌気しているが世界のこの状況において先進国で唯一被害を最小限に留めておりかつ超円高の恩恵も受けている昨今、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)への資金提供や欧州の優良金融資産の買収など今ある強みを生かして世界経済を押し上げる原動力の一翼を担っていければ日本の新しい成長戦略、国内経済の活性化へも繋がっていけるのではないだろうか。

日本にとってはチャンスかもしれない。

増税・政局ばかりで無策の政府

マニュフェストと正反対の政策、財務省の言いなりで骨抜きの事業仕分けや本気で公務員改革を実行しようとする橋本市長に反対圧力をかけたりと本当に言うこととやることが逆の民主党。
削減や改革などできなかったからと自分達の無能さを棚に上げて今度は増税一点張りのデタラメ政治。

いい加減嫌気がさしている国民も多いと思うがそうこうしている間にも世界経済の面でもいくら欧州金融危機とはいえ他国政府の自国通貨安政策やそれに乗っかる投機筋の思惑通りにどんどん円高が進行し、リーマンよりも更に高値を更新する有様となっている。これは単に外部要因だけではない。様々な日本政府の外交政策や対応を見ている海外勢が完全に日本の対応能力を軽視している結果に過ぎない。今よりもかなり高値の時点で防衛ラインも設けずにダラダラと静観、他国政府の顔色ばかりを伺い毅然とした態度も取れず見透かされもう数発の実弾程度ではどうしようもないラインまで値を進めてしまった。

戦略もクソもあったものではない。自民もひどかったが民主はさらに最悪だ。前回の衆院選の折選挙事務所で当選数が多くて腕が疲れたなどと緊張感のないふざけた態度を取っていたので嫌な予感がしたのだがやはりその通り中身のない連中だった。案の定政権を取った途端今まで言ってなかったような政策を次々に言い出し公約違反のオンパレードであったわけだ。

ただ今総選挙をやって政権が変わったとしても自民や公明が入った所で程度が違うだけでダメなのは同じなのであまり意味がない。やるべきことをやらせるしかないのだが、スイスくらい覚悟のある対策とかEFSFの購入も他の顔色を伺うだけじゃなく他の懸案事項とバーターで交渉するとかもっと狡猾に対応するのが外交。

とにかく実行させるしかない。

大阪発の新しいうねり

欧州安定化ファシリティ(EFSF)債を購入すれば、金融緩和を兼ねた形で対ユーロでの円高に対する為替介入効果があり(ロイター) http://ow.ly/7Bjdu

ところがアメリカはユーロ圏における日本の影響力が高まるのを嫌気しこの方策に反対しているという。アメリカは財政危機のためユーロ圏への支援をする余裕はない状態。元々、サブプライムローンやリーマンショック等アメリカ発の問題でこの世界恐慌の発端を作っておいて自分達の利権を守る為に他国の救済策にまで口を出すという何か今回の大阪ダブル選挙の既得権益体制を守ろうとする官僚や公務員、政治家など根本は同じような気がした。

日本も高度経済成長期からバブル期くらいまでは右肩上がりの経済成長のおかげでそういう問題も表面化しなかった。しかしその時に作り上げた今の公務員・役人天国の実態、民間一流企業並の給与体系・恩給・福利厚生、また高額な退職金を短期間にもらい渡り歩く天下り。年金財源を使った収支を無視した箱物事業。予算を使い切ることが評価される体制。今回の東電事故で明らかになった霞ヶ関を中心とした財団企業など利権絡みの体制、やらせメールで明らかになった世論操作。
上げればまだまだあると思うがこのような腐りきった旧態依然とした体制のせいで残された結果として
財政赤字1,000兆円、年金支給減額、開始年齢の65歳よりの更なる延長の議論などとんでもない事態が進みつつある。

よく政治家なんて誰がなっても一緒だなどと言う人がいるが、とんでもないことでそう思う人が多いから今までと一緒の人材しか出てこないのだ。
大阪の橋本氏が大阪府の公務員は破産会社の社員だと言っていたがまさに実態に即した危機意識を持つことが大事でその結果が民主、自民、公明などの与野党・公務員など役人、マスコミなどを含めた既得権益層などが(一部マスコミは明らさまに橋本氏について一方的なネガティブキャンペーンを打っていたが)そこまでしても橋本氏に勝つことはできなかった。この意味はとても大きいと思う。今まであれば新聞・TVなど限られたメディア以外から情報を得ることは困難だったが今は違う。ネットやSNSなど多岐に渡る情報源、また個々の現状に対する認識の拡大などが悪しき現状を打破したのだ。
まだまだ道半ばだし今後橋本氏の下につく人が同じ資質を持った人かどうかは注視していかなければならないかとは思うが今の閉塞した中央で投票先もない状態で、ぜひ風穴を開ける存在になって欲しいし国民皆が意識し動いていくことが今の悪しき体制や財政赤字を改善し成長戦略へもつなげて行ける唯一の道だと思う。

まあ官僚や役人にも優秀なきちんとした人もいるはずなので不要な予算を削減したり成果を出した人にはきちんとした評価がなされるような(本来当たり前の)環境ができることが必要。
外交も現状のようにただ非難したりスタンドプレイをするのでなく相手の損得をよく認識しこちらの損が必ずしも相手の得だけにならないような狡猾で緻密な外交ができるような政権につながっていくことを今回の大阪の動きに期待したい。経済にも大きくつながる話である。

政府日銀が市場介入を実施

東京市場において政府日銀が円売りドル買いの市場介入を実施した模様。実施規模は3~4兆円規模とされる。

包括案失望なら超円高へ

G20が打ち出す欧州債務危機対応への期待感から107円台まで買われたユーロ、中国やインドなど新興国のIMFへの資本基盤増強へ貢献する可能性もあるとの見方も地合の改善につながっている。

ただしユーロ圏は怠惰な国に血税を注ぎこまなければならないことに疑問を持つ国民による各国の思惑の違いもあり、スロバキアのEFSFの議会採決が1度否決されるなど決して足並みは揃っていない。

ことここに至っても勤労意欲や財政改善に対する意識の低いギリシャなど南欧の国は財政赤字があまり改善しておらず救済以前の問題である状態だ。しかし1度ユーロ圏に入れてしまった以上これを救わなければ信用不安や銀行破たんなど結果的に自分たちにもそれ以上の悪影響が出ることが必至で引くに引けない最悪の状態だ。

直接的な輸出減少の悪化に加えてリスク回避による超円高の影響もプラスされ日本もただならぬ影響を受けている。
もし包括案が不調に終わり市場の失望を招けばリスク回避は更に留まることを知らず更なる円高へと歩みを進めることとなるだろう。その影響は新たな世界同時不況へ発展し2008年のリーマンショック再来の最悪のシナリオも想定されている。市場はかたずを飲んで動向を見守っている。

日米欧、年末越えドル資金供給で協調 欧州不安受け

日銀と欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行、スイス国立銀行の4中央銀行は15日、米連邦準備理事会(FRB)と連携し、各国・地域の金融機関を対象に期間3ヶ月の年末越えのドル資金供給を実施すると発表。

ギリシャのデフォルトは確実視されているがダメージを最小限にするべくニノ手三の手の協調対策を繰り出すことが正に相互互恵であろう。

スイス中銀との協調介入?観測により円も急落

スイス中央銀行は外貨を無制限に購入する用意があるとしスイスフランは急落、合わせて円も急落した。スイス中銀が介入を行ったかは不明だが規模からして同時に介入を行った模様。日本当局が同調したかはアナウンスされてないが世界の2強通貨同士強調介入を行った可能性も否定できない。
単独では効果が低いのでスイスとタッグを組んだとしたら流石野田氏ということろか。
NEWS
日中足チャート
USD/JPY EUR/JPY GBP/JPY EUR/USD HKD/JPY 日経平均株価 日経平均先物 NY dow NY dow先物 BDI US Interest Rate 10 VIX WTI XAU HANG SENG
各通貨チャート
ユーロ/ドル 米ドル/円 ユーロ/円 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円 カナダドル/円 南アフリカランド/円 スイス/円 英ポンド/米ドル ドル/スイス
ポケッto
Translate!
今日の月齢
ドル円みんなの予想
News
今一番売れているFX本
為替ブログランキングを見る
お問い合わせ
相互リンク
最新記事

全ての記事を表示する


米国重要指標
上旬
ADP雇用統計
ISM製造業景況指数
雇用統計
ISM非製造業景況指数
ミシガン大学消費者
信頼感指数【速報値】
小売売上高
NY連銀製造業景気指数
対米証券投資
フィラデルフィア連銀景況指数
住宅着工件数/建設許可件数
消費者物価指数

下旬
中古住宅販売件数
耐久財受注
四半期GDP
シカゴ購買部協会景気指数
新築住宅販売件数
個人所得/個人支出

消費者信頼感指数
FOMC政策金利発表
FOMC議事録
ベージュブック

スピードラーニング


QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。